社員のやる気を削ぐ経営者の言葉

公開日:2013/09/26

更新日:2019/04/07


こんにちは。

売上と社員のやる気を一度に伸ばす事を支援する
ウィズスマイル降旗(ふるはた)です。

信州のぶどう郷里から、ぶどうが送られてきました。

「巨峰」に加え、
こちらでは、なかなか手に入らない、
「ピオーネ」や「紅しなの」。

美味しいです。
秋本番ですね。

さて、、、

経営者のあなたならば、
社員を前にして話をすることが、
少なくないと思います。

話をしたにもかかわらず、
社員のやる気がでないと感じた、
社員がスッと引いた様に感じた、
聴く姿勢だったのに急にシラッとなった、
という経験がありませんか?

話の内容に原因があるならば、
それは個別に考えないといけないですが、
話の内容以外に、社員をシラケさせ、
やる気がでない状態を作り出すものがあります。

なにか思い当たるものがありますか?

 

その言葉がしらける原因?

経営者が口にする言葉、
言う事が好ましくない言葉を口にしたために、
社員のやる気がでないのです。

その言葉を聴いてしまったので、
社員はやる気がでないで、
スッと身を引き、聴く姿勢ではなくなります。

社員のやる気をださない「言葉。」
経営者が口にしてはいけない言葉。

”後ろ向き、マイナス思考の言葉”は、
口にする事が好ましい言葉ではないので、
あなたは気をつけていると思います。

今回取り上げる言葉は、
あなたが当たり前の様に、
話の中で使っている言葉です。

あなたも他の方も、
”よかれ!”と思って使っています。

しかし、その言葉を聴くと、
社員のやる気がでないのです。
社員の気持ちがシラッとなるのです。

では、、、

社員のやる気がでない言葉のひとつ。

それは、、、

”がんばろう”、”がんばれ”

です。

 

日頃からがんばっているのに!

「えっ、その言葉が?」と、
あなたは思われたかもしれません。

「その通り」とうなずいた方は、
とても少ないと思います。

社員のやる気を出すために、
よかれと考えて口にしている言葉が、
”がんばろう”、”がんばれ”だと、
思いますから。

”がんばろう”という言葉を言うと、
なぜ社員のやる気がでない、
シラケルのでしょうか?

ちょっと想像してみてくださいね。

あなたが、
かなり頑張っている状況で、
仕事でほぼ手一杯だとしましょう。

この状況で、
さらにあなたの仕事が増す内容が、
経営者や上司から話をされました。

”頑張ってやってくれ!”と、
話の最後に言われたら、
あなたはどのように感じますか?

「今でも手一杯。
話の内容はわかるけれど、ちょっと待ってよ!」
と思うのではないでしょうか?

経営者のあなたの話を聴き、
”がんばろう、がんばれ”と言われた社員は、
同じ気持ちだと思いませんか?

社員は日頃から、
業務・仕事で頑張っているのです。

あなたから見たら、
がんばりが足りないかもしれませんが、
社員の意識では、
彼ら自身はがんばっているのです。

現状の仕事でさえも、
社員は残業をして、
がんばっているのです。

それなのに、
さらに”がんばれ!”と、
経営者や上司から、
社員は言われるのですね。

”これ以上はがんばれないよ!”
というような気持ちが、
社員の中に芽生えます。

「言われる前から、
もう充分がんばっているよ!」
という気持ちが、
社員の中にあふれてきます。

現場の事を、
ちっともわかっちゃいない!と
シラケるのです。

ただ”がんばれ!”と言うので、
”何を言っているのか!”と、
社員は感じているのです。

これでは、
社員はやる気がでないのです。

 

やる気が出ない状況を避けるには

では、この社員の状況を顧みずに、
仕事を社員に割り当てたとしましょう。

今の仕事に加えて、
さらに仕事を乗っけられるとなったら、
社員はどうするでしょうか?

どこかで手を抜いて対応して、
つじつまを合わせるようになります。

やる気をもって仕事に取組む。

そのようなことは、
はるか彼方に去ります。

なにしろ目の前の仕事を、
そつなくこなす。
怒られないように形だけやる。

そうしなければ、
社員は過労になり身体を壊すでしょう。

社員の経験をしたことがあれば、
この状況をわかると思いますよ。

では、どの様に伝えれば、
社員がシラケることを、
避けられるでしょうか?

社員のやる気がでない状況を、
避けることができるでしょうか?

「”追加の仕事を優先し、
”今の仕事の○○の優先度を下げる」という、
仕事の優先順位を明らかにして、
「追加の仕事について成果を出して欲しい」
と伝えればどうでしょうか?

社員の受け止め方が、
変わってくると思いませんか?

「がんばれ!がんばろう!」
と社員に向かって言うことは、
もう止めましょう!

「がんばれ、がんばろう」と言わなくても、
あなたが社員の仕事への期待を、
社員に伝えることはできますよ。

無料レポート