習慣、実行をスンナリ始める方法

公開日:2019/01/01

更新日:2019/05/18


こんにちは。

売上と社員のやる気を一度に伸ばす事を支援する
ウィズスマイル降旗(ふるはた)です。

2019年。
新年、明けましておめでとうございます。

あなたにとって、
素晴らしい一年のスタートであることを
心から願っております。

日本列島を厳しい寒波が襲っています。
いつになく寒さが厳しいと肌で感じるほどですね。
新年をいかがお過ごしでしょうか。

 

習慣にできない現実

一年の計は元旦にあり。

小学生の頃から、
何度となく耳にした言葉ですね。

一年の計画を立てましょう
なんて話ではありません。

今までにも実際に、新たなこの一年に、
今年はこれをやろう、あれをやろうと、
計画をしたこともあります。

今年は、これをやり続けるぞ、
と固く心に誓ったこともありました。

数ヶ月後、半年後に振り返ってみたとき、
計画したことに取り組んでいたでしょうか?

今年こそはこれをやるぞ、習慣にしよう、
と思ったことなのに、
続けられていないことが少なくないものです。

今回は、習慣にしたいことを、
今年こそ続けるためのヒントをお伝えしますね。

 

習慣にするための方法

これを毎日続けよう。
毎週続けよう。

この様に習慣にしたいなぁ、
と考えたことがあれば、

今すぐに、その事をやること

です。

明日からやろう!
来週からやろう!
ではなく、

やろうと決めたことを、
今すぐにやること
です。

今すぐやろうと決めた時が、
実際にその事をやる時間とは異なっていても、

例えば、
毎朝やる習慣にしようと決めた時間が、
夕方であったとしても、

決めた時にすぐにやることです。

「明日からやろう」と思うから、
明日になった時に忘れてしまったり、
気が萎えてしまって、
やらずじまいになります。

そして思います。
「明日からやればいいんだから」と。

このような事が数日続くと、
結局やらずじまいになってしまいます。

何はともあれ今すぐやってみて、

「あぁ、こういうことを
毎日、毎週、やろうと決めたんだなぁ。

やるという内容はこういうことなんだなぁ」

身体で感じることです。

そこで難しいと感じれば、
やる内容を減らすとか、やり方を変えるとか、
調整ができます。

一度やってみると、
こんな事をやるのか、ということが、
頭ではなく体感としてわかります。

身体で分かっているので、
明日、実際にやるとなった時、

「あぁ、こんなだったよなぁ」
とやる時の負荷、その時の気持ちが
わかっているので、
やることへの抵抗がグーンと減ります

明日になって、
いきなりやろうとすると、

「あぁ、面倒だなぁ」
という気持ちが頭をもたげて、

「今日は◯◯だから、(やらなくて)いいか。
明日からやろう!」

尤もらしい理屈を付けて、
先延ばしにしてしまいます

そして、
やらなくなってしまうものです。

このお休みの間にいろいろ考えて、
「今年はやろう」と決めることがあるでしょう。

そうしたら、
すぐにその中身を、
実際にやってみてください
ね。

 

事業で習慣にする方法

ここまでのお話は、個人の計画のお話。

同じことは、事業、ビジネスにも
当てはまります。

ある事に取り組んだ。

結果を集めて、評価をして、
改善のための検討をした。

次回は、◯◯をやる方が良い、
ということになった。

ということは、
○◯をやることを実務の中の習慣にする、
ということになります。

多くの場合どのように対応しているでしょうか?

次回の時に、◯◯をやるようにしよう、
と考えます。

実際のところ、
次回の時に◯◯をやるのか、
というとほとんど忘れてしまっています。

そこで、先ほどの個人の場合の
習慣にする方法と同じ事をやります。

事業やビジネス、業務の場合の「すぐにやる」は、
やり終えた今回のことに◯○を当てはめて、
やってみることを指します。

実際にやってみることができな場合は、
企画書や計画書で◯◯を取り入れて作り直す、
ということ行います。

あるいは、取り組んできたメンバーで
シミュレーションをしてみる、
という事を行います。

そうすると、
実際に当てはめるとどうなるのか、
ということがこの段階でわかります。

◯○が適切なのか。
やり方が適しているのか。
◯◯によってどの様に変わるのか。

◯◯で足りているのか。
足りないことがあるのか。

この様なことがわかるので、
実際に次回に当てはめる場合に、
どうなるかわかります。

実際に当てはめることが容易になります。

 

「習慣にする方法」のまとめ

習慣にしようと考えたこと、
やろうと思ったことは、
実際に行うタイミング(例えば明日の朝など)、
その時まで待たずに今すぐにやってみる

そして必要な修正を加えておく。

この様にしておくと、
次回に◯◯を取り入れて行う様になります。

やると決めたら、
すぐに一度やっておく、
そして修正しておく

やってみてくださいね。

無料レポート