若手社員の意欲と父の涙の理由【マネジメント基礎講座】

こんにちは。

売上と社員のやる気を一度に伸ばす事を支援する
ウィズスマイル降旗(ふるはた)です。

前回は、事業の構成要素を
検討する活動に社員が加わることで、

やる気が引き出される社員がどの程度存在し、
あなたの会社の中でどのように増えていくのかを
あなたと共有しました。

社員のやる気を引き出す過程で起こる
副次的効果について、
今回は、あなたと内容を共有します。

【今回の内容の動画】(動画再生時間:9分22秒)

(BGMには、音楽素材MusMusの楽曲を使用しています)

前回の記事:やる気ある社員の数【マネジメント講座】
参考動画(下の画像をクリック)(再生時間:11分03秒)

 

若手社員の言葉に・・・

あなたの会社に、
短大を卒業したばかりの
若い新入社員がいると
考えてみてください。

その社員がいることを
社長のあなたは知っています。

おとなしく、まだ仕事にも慣れてない。

今は先輩から指示されることを、
こなすだけで精一杯。

「自分の考えを言ってごらん」
と促しても、
口ごもってしまうような状態の社員です。

このような社員の口から、
「父がこの会社に入って、
お前本当に良かったなと
涙を流して喜んでくれました。

私、この仕事のために
これからもっとがんばります」と
の言葉がでたとしたら、
あなたはどう思うでしょうか?

しかも、頼まれたわけでもなく、
あるいは、この手のことを
言わなければならない状況に
なったわけでもないのに、

いま少し前にお伝えしたようなことを
若手の社員が口にしていると知ったら、
あなたはどう思うでしょうか?

 

若手社員の活躍

しかも、入社して
まだ半年も立っていない社員です。

そして、以前と変わり、
自分から積極的に仕事に取り組み、
しかも成果をドンドン出すように変わっている。

例えば、
この社員がコピーを書き、
POPを作ると、

今まで全く売れなかった高額商品が、
突然、ドンドン売れるようになった。

この社員が担当すると、
お客様から感謝の手紙が届く。

この社員がディスプレイをすると、
それを見たお客様が、
高額商品にもかかわらず、
即決で購入いただくようになる。

このようなことが起こるとしたら
あなたはどう思うでしょうか。

今お話しした、短大を卒業し、
入社してまだ半年も経っていない
若い社員に起きたことは、

実際に私のお客様のところで
起きたことです。

 

若手社員に起きたこと

事業の要素について
考えて検討する活動に、

この若手社員が加わっていたから
起きたことです。

この若手社員は、
自分たちで考え出した
事業の目的、事業の将来像の実現に

自分自身がどうしても関わりたい
と考えるようになったそうです。

事業の戦略を検討し、
実施施策に具体的に落とし、
その実行計画を作り
実施することを考える過程で、

自分の意見や考えが
取り入れられること。

先輩などから教わり、
自分でも勉強して取り組むことが、
実践をしていくと
結果をもたらすということ。

結果をもとに工夫をすると
より良い結果が得られる、
いろいろなことが
さらにわかるようになること。

この若い社員はこれらを経験することで、
事業に取り組むこと、
仕事に積極的に取り組む事が、

おもしろい、楽しい、
もっとやりたいと考えるように
変わっていきました。

 

変化に気づいた父

その様な中、
娘の変化に気づいた父親が
娘にどうしたのかと尋ねたそうです。

会社の事業をよくする活動に
自分が参加していることを
この若い社員は父親に話しました。

そこで活動していることが
自分にはとてもおもしろい
と感じていることを伝えたそうです。

実際にいろいろな施策に取り組み、
いろいろな結果が出ていることを
熱心に父親に話したそうです。

これらを聞いた父親が涙を流して、
「この会社に入社して
本当に良かったな」と
言ってくれたとのだそうです。

それを言われた
娘であるこの若手社員は、
「わたしこれからも
この仕事のためにもっとがんばる」
と涙を流して父親に答えたそうです。

この父親から聞かれたこと、
それに答えたこと、
それに対して父親が
涙を流して喜んてくれたことが
とてもうれしかったようで、

この若い社員は、
仲が良くて一緒に熱心に
この活動に取り組む先輩に
そっとこの内容を
打ち明けてくれたそうです。

先輩もそれが嬉しくて、
社長にそっと教えてくれた
とのことでした。

 

社員の資質を発見

事業の要素の検討に
社員を巻き込むことで、

今までなら見落としていた
社員の好ましい資質を
見付け出す事ができました。

今までなら見落としていた
ただの若手の社員に過ぎない
と思っていた社員の中に、

事業を推し進め、
お客様に感謝される対応を
することができ、

商品を売る
マーケティングの能力が
潜んでいることが分かり、
それを引き出すこともできました。

そしてその資質を
事業に活かす事もできました。

資質を社員の中から
新たに見つけ出し、

それを事業を伸ばすことに
活用する機会を
手に入れることができました。

 

あなたはいつから?

この様な事が
あなたの会社でも起きます。

今までなら見落としていた
かもしれない
事業に役立つ社員の資質、
社員の可能性を
見つけ出すだすことができます。

その社員の資質、可能性を
事業を伸ばす事に
直接活かす事ができます。

そして、事業の成果・結果を得る
だけではなく、

社員のやる気が高い状況を
社内に作り出し、
継続する事ができます。

あなたの会社にこの様な状態を
簡単に作り出す事ができて、

そして始めることが
とても簡単な方法、。

それが、
売上と社員のやる気を
一緒に同時に伸ばす、
私たちウィズスマイルが
提供している方法です。

それは今までお伝えしてきたように、
事業を構成する要素、

事業の目的、
事業の将来の姿、
それを実現する事業の戦略、
実行施策とそれを実施して
結果を改善してさらに
いろいろな計画にしていく。

これを社員を巻き込み、
それぞれの要素が関係するるやり方で
実現していく方法です。

売上と社員のやる気を
一緒に同時に伸ばす、
簡単で誰にでもできるこの方法に

あなたはいつから
取り組むのでしょうか?

【前々回までの他の参考記事と動画】

参照記事:いろいろ取り組んでも成果が出ない理由
参考動画(下の画像をクリック)

参照記事:事業の成果は関係性と順番で決まる
参考動画(下の画像をクリック)

参照記事:詳しい内容だから成果が出る
参考動画(下の画像をクリック)

参照記事:成果を出すには連続した方法
参考動画(下の画像をクリック)

参考記事:業績とやる気の向上に同時に取り組む
参考動画(下の画像をクリック)

参考記事:人が行動する基本 → 社員が行動する方法
参考動画(下の画像をクリック)

参考記事:社員が行動しない理由(その2)
参考動画(下の画像をクリック)

無料レポート